2008年08月24日

インプレイス通信「こころ編」

『神様からの試練 〜藤原選手のことば〜』



テニスの元世界ランキング4位の伊達公子さんが、現役復帰

を発表して最初の大会がゴールデン・ウィーク中にありまし

た。



その結果はダブルスが優勝、シングルスは2位。



その彼女と対戦して負けてしまった藤原選手の語った言葉が

とても印象的でした。



『神様はちゃんと見ていて



    試練を与えるべき人に



       試練を与えるだろうから…』



            (テニス・プレイヤー、藤原里華)



一度現役を引退した選手に負けることが、どれほどの試練か、

想像に余りあります。



そして、それが自分に必要だった、と認める彼女の潔さ。



ふつうであれば、「どうして、私がこんな目に?」と嘆いた

り、場合によっては、対戦組み合わせを作った主催者側に、

不平や不満を言ったりする人もいるでしょう。



試練のない、自分にとって都合のいい環境だけで、人は成長

することは出来ない。好条件を望むようになった時にこそ、

試練は、ちゃんとやってくる。



皆さんの試練も、もうそこまで来ているかもしれません…。



posted by バスター at 18:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。